GNO2 ぬけがけ宙軍兵学校

オンラインゲーム「GNO2」の初心者向け解説ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「は」行の用語

廃:
 1)ハイランカー
  HighRankに入っている人を指す
 2)廃人
  「廃人」の項目を参照
 3)廃任
  「廃任」の項目を参照
 4)その他、廃人等に類似した意味で使う。

廃人:
 どっぷりとGNO2にハマってしまっている人を指す。
 例:任務廃人 → 任務漬けで社会生活に支障をきたしている人

廃任:
 MPランク入りを達成するために人生を捨てて任務漬けになっている人。廃ニンマー、MP廃などと言うこともある。

秘密戦隊アガーイファイブ:
 新党ぬけがけの某氏が操る水辺部隊。専用アガーイからなる恐怖の部隊で、赤い隊長機の他にも青、緑、黄色、ピンクの存在が確認されているらしい。
こんな編成では野良任務に参加出来ないので見たい人は新党ぬけがけへ入隊しなければならない。
※筆者の操る部隊は単なる「ジャブロー編隊」である。

複垢:
 2箱目以降のGNO2のパッケージを購入して作成された部隊のこと。
GNO2では1つのアカウントで2つの部隊を作成できるが、それぞれを同じ鯖に作成することは出来ない。しかしパッケージを複数買ってくると同じ鯖に複数の部隊を配置できるようになる。
複数投入する目的は色々あり、VP屋さんが補給P不足を補う為であったり、MP屋さんが任務を回しやすくするためだったりする。
【類語】「オプ垢」とは異なるので注意。

へっぽこ戦隊アクア5:
 新党ぬけがけの某氏が操る水辺部隊。どこから集めたのか知らないが、アクアジム5機からなる血塗られた部隊で、もちろん血塗られるのはアクアジムの方である。幻の部隊である為、色分けされていたのかどうかは不明。
こんな編成では野良任務に参加出来ないので見たい人は新党ぬけがけへ入隊し、さらに「ネタ部」に入部しなければならない。
 
スポンサーサイト
  1. 2006/11/20(月) 10:11:19|
  2. 用語集<は行~わ行>

「ま」行の用語

まだありません。
  1. 2006/11/19(日) 09:11:43|
  2. 用語集<は行~わ行>

「や」行の用語

野戦:
 部隊を編成した状態で戦闘地域に移動したら自動的に始まる戦闘のこと。自部隊と敵部隊、1対1で対戦する。
相手はNPCの場合が多いが、PCが相手となる場合もある。
また、顔つきの増援や、顔つき部隊との戦闘も発生する。
  1. 2006/11/18(土) 08:12:12|
  2. 用語集<は行~わ行>

「ら」行の用語

ルナジ:
 ルナツー鯖のジオン軍の意味。
対するルナツー鯖の連邦軍は「ルナ連」となり、他の鯖でも同様の活用をする。
例えばフォン・ブラウン鯖はそれぞれ「フォンジ」「フォン連」などとなる。
ルウム鯖の連邦軍を「ル連」と略すが、これだとルナ鯖の連邦と混同しそうなので筆者は好かん。w

レベル縛り:
 任務の支援者を募集する際に、レベル条件をかけること。

鹵獲(ろかく):
 日本語の意味では「戦闘に勝利して敵軍の軍用品などをぶんどること」である。
GNO2では一部の特殊任務で鹵獲が出来る。
具体的には「輸送艦襲撃」や「輸送部隊襲撃」、「補給基地襲撃」などの「襲撃系」任務の一部である。但し、成功したからと言っても確実に鹵獲出来るわけではなく、確率はかなり低い。
鹵獲出来るMSは、2TEC以上前にロールアウトされた敵軍の量産機のみに限られる。
また、「輸送艦護衛」や「輸送部隊護衛」、「補給基地護衛」などの「護衛系」の任務では褒賞機として自軍の機体がもらえることがあるが、しばしばこれらの褒賞機を(σ゚∀゚)σゲッツ!!することも「鹵獲した」などと言う。しかし冒頭に述べた通りなので日本語としては正しくないであろう。
  1. 2006/11/17(金) 07:12:33|
  2. 用語集<は行~わ行>

「わ」行の用語

まだありません。
  1. 2006/11/16(木) 06:12:52|
  2. 用語集<は行~わ行>

プロフィール

パグー・シャズ

Author:パグー・シャズ
ルナツー・ジオン軍「新党ぬけがけ」所属
新兵教練を目的としたブログです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。