GNO2 ぬけがけ宙軍兵学校

オンラインゲーム「GNO2」の初心者向け解説ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2)遅延戦術

 部隊編成の章で相手より先制を取れることが基本だと述べました。これは次の理由によります。
・部隊全員が相手より先制を取れている状態での戦闘は次のような流れになります。
1T目:
 自部隊の攻撃(空振り) → 相手部隊の攻撃
2T目:
 自部隊の攻撃 → 相手部隊の攻撃
3T目:
 自部隊の攻撃 → 相手部隊の攻撃
 ~以下略~
ここで基本の配置を見てみましょう。
20070111145950.jpg 野戦開始時点の配置例

戦闘開始直後は上図の様に自部隊と敵部隊の間に距離があります。つまり1T目に先に動いても攻撃距離が届かないので相手を攻撃することが出来ません。それどころかこちらが動いた後だと相手の手が届くところにこちらの部隊がいる訳ですからヘタすりゃ集中砲火を浴びることになります。
これはもったいないですよね。
1T目だけ敵部隊を先に動かせたらいいと思いません?
先に相手が動けばこちらへ寄ってくるのですから、逆に相手の攻撃のいくつかは空振り(攻撃ナシ)に終わり、こちらが後から動く時には相手は攻撃の届く位置にいるので自部隊の攻撃をムダにしなくて済みます。
1T目:
 敵部隊の攻撃(空振り) → 自部隊の攻撃
2T目:
 自部隊の攻撃 → 相手部隊の攻撃
3T目:
 自部隊の攻撃 → 相手部隊の攻撃
 ~以下略~
こうなると理想ですよね。
これを実現する方法があります。それが「遅延」戦術です。
相手を引きつけて攻撃を空振りさせた後自部隊からの攻撃をかけ、次ターンでは自部隊が先制を取って攻撃をしかける。
上手くすれば1~2機は全く攻撃する間を与えずに沈めることが出来ます。
この一連の動作から「ツバメ返し」と呼ばれることもあります。この呼び方については諸説あるようですが、筆者の解釈は別項にて述べることとし、ここでは「遅延」と表現します。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/23(土) 18:24:59|
  2. 第5章 基本戦術1

プロフィール

パグー・シャズ

Author:パグー・シャズ
ルナツー・ジオン軍「新党ぬけがけ」所属
新兵教練を目的としたブログです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。