GNO2 ぬけがけ宙軍兵学校

オンラインゲーム「GNO2」の初心者向け解説ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4)遅延戦術のまとめ

ここまでで紹介してきた主要な遅延戦術をまとめてみます。

= 部隊遅延による遅延戦術 =
・メリット
 1)非常に安定した効果を得られる
   戦闘途中で再度遅延がかかってしまう(誤作動)リスクはない
 2)設定切り替えが楽
   戦術画面から部隊遅延をOFFにするだけで速攻と遅延戦術の切り替えが可能
   →セーブスロットの節約が可能になる
・デメリット
 1)序盤戦(開戦直後)で使うのは負担が大きい
   必須条件である「部隊戦術」を取る為には成長Pが1000必要となるが、これは序盤戦ではかなりキツイ数値である
   →序盤戦はステに振りたいところ
 2)起点パイ1人が1ターンまるまる休みとなる
・総括
 任務をするのであればこれを使うことは必須となります。序盤戦では他の遅延方法を使ってもいいのですが、後半戦では「部隊戦術」は最低1必要となるので、中盤戦辺りから部隊遅延を使うことをお奨めします。

= 個人遅延による遅延戦術 =
・メリット
 1)個人戦術スロットが2つ(個人戦術:1)あれば設定できる
・デメリット
 1)安定した効果を得にくく、設定が難しい
・総括
 全く使えない訳ではなく、VP屋さんはこれを多用していると思われます。VP屋さんはステ重視となるので「部隊戦術」を取る成長Pがあればステに回すと思われます。
ひょっとしたら起点を止めるのではなく、各パイが個人遅延をかけているような設定をしているVP屋さんもいらっしゃるかもしれません。
VPさんの場合、任務をしないので1部隊どうしでの戦闘になり、殲滅速度も1戦が5分以内に終わればそれでよいので遅延の安定度はさほど気にしなくてもよいようです。(たぶん)

= 穴熊遅延による遅延戦術 =
・メリット
 1)個人戦術スロットが2つ(個人戦術:1)あれば設定できる
・デメリット
 1)個人遅延より安定しているが、部隊遅延による戦術よりは劣る
 2)5機編成では安定しないことがあるので6機編成での使用が望ましい
・総括
 序盤戦での遅延はコレをお奨めします。用意すべき個人戦術スロット数は個人遅延と同じですし、安定度もそこそこ高いです。中盤戦辺りからは5機編成に移行するのでこの時期をメドに部隊戦術を取るようにします。
 
スポンサーサイト
  1. 2006/12/22(金) 14:34:18|
  2. 第6章 基本戦術2

プロフィール

パグー・シャズ

Author:パグー・シャズ
ルナツー・ジオン軍「新党ぬけがけ」所属
新兵教練を目的としたブログです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。